2012年 04月 09日

家の花

週末、母が大切そうに持って来てくれたチューリップ。
数年前の球根から芽吹いたそうな。
たくましい〜

f0135742_2304612.jpg


f0135742_2305052.jpg

[PR]

# by miki-meishu | 2012-04-09 22:57
2012年 04月 08日

再開?

環境が変わり、書きしたためたい気分になる時が増えました。再開!


今日はダニーさんの個展を見に中目黒へ。
スイカバッグ、頼む〜。

目黒川沿いに桜を見つつ、恵比寿→新宿へ。
都庁を仰ぎ見て、久々にコンランショップ、気になってた角筈図書館へ。
初台駅より帰路…

寒かったけど、よい散歩になりました(^_^)

f0135742_18415889.jpg


f0135742_1842080.jpg


f0135742_1842336.jpg

[PR]

# by miki-meishu | 2012-04-08 18:26
2010年 10月 21日

@杭州、上海 (編集中)

忘備録として。

1日目:
成田→上海浦東 
13時の長途バスで杭州へ。
途中事故渋滞で動かなくなり、17時すぎにようやく杭州へ。
よくわからない道端が終点で、道を聞いても誰も「知らん」ていうし、
それでも適当にバスを乗り継ぎ、ようやくYHへ。

同じ部屋のコたちが夕食に誘ってくれたので、近くのデパートへ。
ちょっとこじゃれたレストラン。杭州名物の東波肉も早速いただけた。

2日目
@杭州
西湖畔を散歩しつつ、Y2の路線バスで霊隠寺へ。
山の岩盤をくりぬいた仏像やら布袋様やらに会えるみたい。
思いのほか時間がかからず到着。

おなかが空いたので、おせんべいをかじりつつ散歩開始。

どうもお寺だけでなく、風景地区になっているみたい。
山の緑に囲まれて、川の水の音もたまらなく気持ちいい!
飛来峰に向かってプチ登山開始。

頂上まで到達。といっても大した時間はかからなかった。
別ルートは危険な感じ(って中国人が言ってた)ので元のルートを戻る。

西湖畔の街に戻る。
カメラのメモリカードがいっぱいになったので、電気屋さんへ。
ちょっと高いけど仕方がないので購入。KFCでお茶。

何しようかなぁ、と歩いていると、浙江美術館の広告があったのを思い出し行くことに。
場所も覚えていないので、案内所で聞いてみるも、ガセっぽい。
もう一度広告を頼りに探してみる。

もう1回聞いてもガセで、3回目でようやく到着。
レセプションなのかおしゃれしている人がいっぱい。タダで入れた。

河坊街へ行くにも、夕方はありえない大渋滞、タクシーはなし、バスも来ない。
仕方がないので歩いてみる。
公園に並ぶ夜店を抜けて到着。
フードコートで餃子とごはんを食べるも、最強にまずかった。。


3日目:
西渓湿地へ。
事前に調べておいた霊隠寺経由で行ってみたら、そこからもうバスがないとのこと。
仕方がないので、黄龍体育館に行き別ルートで行くことに。
郊外へ。

西渓湿地到着。
柿子節らしく、くじ引きで柿をひとつゲット。
ひとまず蘭州ラーメンで腹ごしらえ。

あとは散歩散歩。
どう考えてても1日じゃ回りきれない広さ。

「非诚勿扰」で見た手漕舟。
ひとりかぁ。。でも乗りたいなぁ。よし乗っちまお。

漕ぐ時のちゃぽって音と鳥の声しかしない水上の世界。
人生初めての感触。あ~天国ってこんなんかも。
すれ違う人たちにひとりだもんだから笑われもしたけど、そんなの気にもならなかった。

適当なバスに乗り街に戻るも、西湖畔までのバスもなければタクシーも見付からない。
40分以上経ってからタクシーをなんとかゲッツ。
気になっていたギャラリー前で降りるも、もう閉館していたので、西湖畔散歩。

西湖天地というところは、地元のおしゃれスポットにもなっていて、
夜景がとにかくキレイ。
ここでまた多少ひとりでいることを悔やむ。。

夕飯は、チェーン店「呉越人家」でチャーハン。
上海のお店の方がおいしかったな。


4日目:
朝、西湖畔を散歩しつつ気になっていたギャラリーへ。
墨絵はいいね。結構すき。

西湖畔を散歩しつつYHチェックアウト。
杭州駅へ向かうも、大渋滞でバスもタクシーもない。。恐るべし週末。
人が降りた隙にタクシームリやりゲット。

さあ、動車(いわゆる新幹線)に乗るぞーと思ったら、
チケット売り場の人がハンパない。
しかもあと数人で番が来るところで「吃饭时间」と掲げられ、ランチタイムに入ってしまう。。待つこと30分。

並んでいるさなかに、どうも今日の動車は完売とわかり、在来線か。と思いきや、
「3時間後の寝台車しかない」って。
あきらめて長途バスで上海へ。69元。

YHにチェックイン。
以前上海に行ったときに改修中だった外灘へ。
いやー。みごと。キレイ。ただ人もすごかった。

卵とトマトの麺を食べ、ぶらぶらお買い物して帰る。


5日目:
昔の建物を使ってギャラリーにしているところに行ってみることに。

まず、上海駅付近の「M50」へ。
月曜日、軒並み定休。開いてる数少ないスペースを覗きつつぶらぶら。
セラドン焼風の素敵なお湯のみを購入。

次に、海倫路の「1933」なんちゃらへ。
昔の工場を使ってアートスペースにしてるとこ。
建物の内部の構造と外観がなかなかおもしろかった。

一旦YHに戻りひと休み。

いざ、上海万博へ。
チケット売場にて、ダフ屋のおばさんに腕を掴まれて連れて行かれそうになった(涙) 怖っ。

A区(アジアエリア)へ。
まずは朝鮮館。切手ゲット。
あとはゆるゆるとマイナーな並ばない館をめぐる。

一家総出の一大イベント、という感じで、
田舎からじいちゃんばあちゃん赤ちゃん総出で来てる家族が多かった。
親孝行しなきゃなぁ。と思う。


6日目:
浦東空港。若干降りるターミナルを間違えて循環バスでぐるっと回る。
→成田空港へ。
[PR]

# by miki-meishu | 2010-10-21 08:50
2010年 07月 26日

@北京 2

どこもかしこも広いので、夜にはすでに足がガクガクでした。
力を振り絞って、南锣鼓巷へ。
後海、北海付近のおしゃれストリート。

f0135742_8552137.jpg

























YH近所で鸡蛋西红柿面 (卵とトマトの刀削面) を食べる。

YHは6人部屋で、冷房がきついのと、4時に出発する人がいて寝た気がしなかった。
そんなこんなで翌日。

YH前には、なんだかおしゃれな野良犬が。
f0135742_964498.jpg
































颐和园へ。
地下鉄は便利。2元(≒30円) でかなりの遠出ができます。
景色が見られない寂しさはありつつも、地上の渋滞を考えるとやはりありがたい。

いや~。とにかく広大な庭園でした。
ひとつ山を越えて、そのふもとにはまた広大な湖。
船にも乗れます。
蓮もキレイに咲いてました。

帰る頃には、もう空港に行ってしまおうか。。と思ってしまうほどの疲労困憊ブリでした。
・・・涼しい時期をオススメします。

f0135742_12433950.jpg




































最後の力を振り絞って、大山子の798芸術区へ。
2回目ですが、今回もヘトヘトな状態で行ったので、思う存分とまではいけませんでした。

が、楽しかった~。

最近はなかなかゆっくりアート、なんてなかったので、のんびりできてよかった。
・・・もちろん暑くて、敷地は広大ですよ。


f0135742_12495142.jpg

























この大山子から、「そうだ。このまま空港までローカルで行こう。」
ということで、359番のバスにのる。

空港に向かってひたすら幹線道路の脇道を通っていくのですが、
とにかくバンプ! ペットボトルの水も飲めないくらいのタテゆれっぷり。
(背中のホックがはずれちゃうくらいね・・・。)

ひとまず終点まで行き、どうもそこは空港ではなかったので、
車掌のおばちゃんに教えてもらい、
空港バス→空港着→無料巡回バス でなんとか出発の空港にたどり着く。


@北京 完。
[PR]

# by miki-meishu | 2010-07-26 09:08
2010年 07月 22日

@大连 北京

残念ながら、きのことかにの写真はないんです。 次回機会があれば撮ってきます。
とにかくおいしかった。。

編集を手抜きして、でかでかと写真載せます。


①百事(=ペプシ)の広告 @大連
私は「梅西(=メッシ)」しかわからないけど、相方にお土産。
ここからタクシーで空港へ。

f0135742_8475768.jpg

























②北京首都空港に到着。快速で東直門→張自忠路。
YHにチェックイン。1時間くらい待たされたけど、外が暑いからよい休憩になった。

③天壇公園へ。
広い。そして現地団体さんが多い。

f0135742_8553410.jpg







































③奥運中心へ。鳥巣と水立方。
f0135742_8583852.jpg







































つづく。。
[PR]

# by miki-meishu | 2010-07-22 09:00